お問い合わせから納品までの流れ

神奈川県の山下電機製作所では、鉄や銅、真鍮、アルミニウムなど電機系統機器まわりの金属部品の加工、精密板金加工を承っています。ご依頼のタイミングや内容にもよりますが、納品は最短で即日対応可能! 通常案件であればご発注から1週間ほどで納品いたします。


STEP.01 お問い合わせ

お問い合わせフォームにてお問い合わせください。

 

その際、加工内容や素材の質・大きさと、ご希望の納期、おおまかな予算感をお聞かせください。また、お急ぎのお客様、お手持ちの素材での加工をご希望のお客様の場合、材料持ち込みでご来社いただければ、その場でお見積もりを含めた検討をいたします。

 

図面、なければ、おおまかにでも、寸法などわかるものを添付頂ければ対応可能かの返信の精度が上がります。

 

 

機械加工の設備はありませんので、丸棒等の加工はできません。

主に、板からの外形切断→曲げ加工を得意としています。

棒状のものは、対応できませんので、ご了承願います。

お問い合わせ頂いても、制作不可です。と返信することになります。

 

弊社への加工のお問い合わせ のみ 受付させて頂きます。

 

売り込み、セールス、→ 一切 返信 致しません。(お互い 時間と労力の無駄になります。)


STEP.02 お見積り

お問い合わせいただいた内容をもとに、対応 可否 、対応可能であれば、お見積りさせて頂きます。


STEP.03 ご発注

お見積もり内容にご納得いただけましたら、正式にご発注ください。


STEP.04 加工

金属の外形切断、板金、スポット溶接(ナットの取り付け程度)、銀ロウ付け(ナットの取り付け程度)などの加工を行ないます。大まかには下記の流れでの加工となり、もちろん一部の加工でも問題なく行なわせていただきます。

 

金属板の加工:タレットパンチプレス⇒ペーパーグラインダー(バリ取り)⇒タッピングマシン(ボール盤により面取 , ねじ切り)⇒ベンダー(曲げ加工)⇒タッピングマシン(ねじが曲げ付近の場合は、変形するので、ベンダー後にねじ切り)

タッピングマシンでの加工は、場合によっては曲げ加工の前後に入ります。

 

金属バーの加工:シャーリング(外形切断)⇒セットプレス(穴あけ)⇒ペーパーグラインダー(バリ取り)⇒ベンダー⇒銀ロウ付け(あれば、ナット取り付け程度)


STEP.05 メッキ加工

ご要望に応じて、メッキ加工に関しましても対応させていただきます。


STEP.06 ご納品

納品物をご郵送をいたします。またお急ぎの際には当社までご来社いただき、直接お受け取りいただくことも可能です。


金属加工に関する関するお問い合わせはこちらから